ライターのわん吉が発行するウェブマガジン「サイアムノオト+2」へようこそ⭐️
わん吉が今暮らすバンコク発のサイアムノオト、その前に暮らしたサンフランシスコ発のサンフランノオト、その前に暮らしたホーチミン発のサイゴンノオトを一挙にご紹介する情報満載の楽しいウェブマガジンです。

 

  

Happy New Year 2019

Wishing you a bright and happy new year 2019🌟 2019年もすばらしい1年でありますように🌟 サイアムノオトのわん吉より

王室プロジェクトのクリスマスカラーポプリ

12月のカレンダーを見た途端に急にクリスマス気分がわいてきました。ドイカム・王室プロジェクトのお店で見つけたクリスマスカラーのポプリをガラスに入れて飾ってみましたよ。

マンダリンオリエンタルショップのカラフルマカロン

マンダリンオリエンタルショップのマカロンセットを見たらカラフルでかわいくて。遊びゴコロがうずいて重ねてみました♡

ぞうさんのホーローカップ

ぞうさんのかわいいホーローカップを見つけました。ぞうさんが鼻から水を吹き出して女の子たちにかけ、女の子たちはぞうさんに水をかける。水をかけあう楽しそうなワンシーンもタイの昔からの風習なんです。

魚のすり身入り汁麺 ~クイティアオ・ルークチンプラー~

魚のすり身入り汁麺、クイティアオ・ルークチンプラーが食べたい日が続いています。大雨が降ったばかりというのに、食べたくて仕方なくて人気食堂へ。お酢を入れ、ナムプラーを入れ、自分好みの味つけでいただくのがタイスタイルです🌟

マレットファンの周りの輝く人 vol.11 「学生のニーズに応えるサービスを」 ~ブラパー大学図書館 館長のイー先生~

バンコクから車で1時間半ほど、チョンブリー県にあるブラパー大学の大学図書館を訪れて驚きました。本を読んだり、勉強したり、という本来の光景はもちろんですが、まるで家にいるように友達とソファでくつろいだり、Netflix鑑賞をしたり、ただスマホをいじったりと、気軽に図書館を利用する学生の多さに驚いたのです。それはイー先生をはじめスタッフのみなさんが、「多くの学生に図書館に来てもらうためにはどうしたらいいか」とアイディアを出しあい、一つずつ丁寧に実現していった成果なのでした。図書館という場所にいかにして足を運んでもらうか。それを実践してきたブラパー大学図書館のイー先生の記事、ぜひ読んでいただければと思います♪

続きを読む

Thank you Bangkok, Thailand

  サイアムノオトを見てくださる皆さま、いつもありがとうございます。このたびわん吉はバンコクから台北に引越しすることになりました。いろんなところで暮らしてきたわん吉ですが、バンコク暮らしも楽しくおもしろく心ゆさぶられる出会いにあふれていました。そんなときめきを「サイアムノオト」につづりながら過ごした約4年は、わん吉にとって体にしみ込んだかけがえのない時間です。ありがとうバンコク、ありがとうタイ。そんな気持ちでいっぱいです。  ...

続きを読む

Happy New Year 2019

Wishing you a bright and happy new year 2019🌟 2019年もすばらしい1年でありますように🌟 サイアムノオトのわん吉より

続きを読む

ワット・プラケオ寺院の華麗なる装飾を楽しむ

タイの誇りであるワット・プラケオ(Wat Phra Kaew)へ行ってまいりました。タイ王室の守護寺院であり、最も格式の高い寺院。壮大な世界観の寺院であり、そこに施されている装飾は本当に華麗で繊細なんです。最高峰のこの寺院には世界中の観光客が訪れていつも大混雑。その人混みに紛れるとなかなかゆっくり鑑賞できないのですが、今回はちょっとゆっくりめに滞在して華麗な装飾に目を向けてみました。境内にある本堂をはじめ祠や仏塔はどれも壮大で美しく、屋根、柱、壁は装飾で埋め尽くされていて圧倒されます。

続きを読む

マレットファンの周りの輝く人 vol.10 「マレットファンは一生懸命。何か手伝えることあるかな」 ~ボランティアのグンさんと山田さんご夫妻~

滋賀県の図書館に講演に来ていたマレットファンと出会い、3人の心意気に感動したグンさんと山田さんご夫妻。バンコクでマレットファンと再会してから、通訳の仕事をしているグンさんはボランティアで通訳を手伝い、山田さんはフェイスブックでマレットファンの活動をシェアして広めています。自分の得意のことで応援する。それもまた社会貢献の形だと思うのです。お二人の記事、ぜひ読んでみてください♪

続きを読む

マレットファンの周りの輝く人 vol.9 「子どもと本をつなぐお手伝い。それが僕のやるべきこと」 ~Little Lovely Bookshop ミントさん~

北部の街ランパーンで獣医師をしているミントさん。ミントさんはなんと!ご自分の動物病院の2階で小さな本屋さん「Little Lovely Bookshop」を経営しています。小さい頃から本が大好き。時代の流れで街からどんどん本屋さんがなくなっていくのを危惧して、それなら自分で本屋をやろう!と思い立ちました。大人も子どもも関係なく、できるだけたくさんの人が本と出会えるのがミントさんの願い。そして自ら企画してマレットファンのえほん展を自分の街で開催、1000人以上が参加して大成功を収めました。ミントさんの思いあふれる記事ぜひ読んでください♪

続きを読む

マレットファンの周りの輝く人 vol.8 「素晴らしい仕事をしている彼女たちの事務所に使ってもらってうれしいんです」 ~マレットファン事務所オーナー・クワンさん~

理事長ウィタワット教授のご自宅の一室で活動を開始したマレットファン。次第に活動の幅も広がり、備品も増えてきて、もう少し広いところできちんと事務所を構えた方がいいね、という話になってきました。ところが引越し先はなかなか見つかりません。そんな時、たまたま出会ったのがクワンさん。出会ったその場で、クワンさんはこう言いました。「新しい事務所を探しているならうちにいらっしゃいよ」。あれよあれよという間に引越しを迎え、マレットファンは次のステップを歩み始めたのです。

続きを読む

サイアムノオトはタイのバンコクから発信する楽しい情報マガジン。折々にミニミニフリペも発行しています。バンコクは東南アジアのおへそのような存在。世界各地からたくさんの人が訪れて、多様な文化が交錯する楽しいこといっぱいの街です。
facebook


サンフランノオトはサンフランシスコ発の情報マガジン。サンフランシスコは自由でクリエイティブで、多様性に寛容な街。楽しい出会いがそこかしこにあるトレンド発信地です。


サイゴンノオトはベトナムのホーチミンから発信するミニミニフリーペーパーです。フリペをメインにウェブマガジンも発信中。ホーチミンは古いことと新しいことがまさに混ざり合い中、エネルギッシュで楽しいことがいっぱいの街です。

暮らしている場所で、ちょっとまわりを見回してみれば、小さな発見と出会いがあふれているはず。
楽しんで日々を過ごそう。そんな願いを込めて発行するウェブマガジンです。