ライターのわん吉が発行するウェブマガジン「サイアムノオト+2」へようこそ⭐️
わん吉が今暮らすバンコク発のサイアムノオト、その前に暮らしたサンフランシスコ発のサンフランノオト、その前に暮らしたホーチミン発のサイゴンノオトを一挙にご紹介する情報満載の楽しいウェブマガジンです。

 

  

王室プロジェクトのクリスマスカラーポプリ

12月のカレンダーを見た途端に急にクリスマス気分がわいてきました。ドイカム・王室プロジェクトのお店で見つけたクリスマスカラーのポプリをガラスに入れて飾ってみましたよ。

マンダリンオリエンタルショップのカラフルマカロン

マンダリンオリエンタルショップのマカロンセットを見たらカラフルでかわいくて。遊びゴコロがうずいて重ねてみました♡

ぞうさんのホーローカップ

ぞうさんのかわいいホーローカップを見つけました。ぞうさんが鼻から水を吹き出して女の子たちにかけ、女の子たちはぞうさんに水をかける。水をかけあう楽しそうなワンシーンもタイの昔からの風習なんです。

魚のすり身入り汁麺 ~クイティアオ・ルークチンプラー~

魚のすり身入り汁麺、クイティアオ・ルークチンプラーが食べたい日が続いています。大雨が降ったばかりというのに、食べたくて仕方なくて人気食堂へ。お酢を入れ、ナムプラーを入れ、自分好みの味つけでいただくのがタイスタイルです🌟

幾何学模様と郵便箱

門や壁の幾何学模様が好きです。赤いポストがかわいいな。小道を散歩していると、こんなかわいい光景に出会えるのも好きです。

マレットファンの周りの輝く人 vol.10 「マレットファンは一生懸命。何か手伝えることあるかな」 ~ボランティアのグンさんと山田さんご夫妻~

滋賀県の図書館に講演に来ていたマレットファンと出会い、3人の心意気に感動したグンさんと山田さんご夫妻。バンコクでマレットファンと再会してから、通訳の仕事をしているグンさんはボランティアで通訳を手伝い、山田さんはフェイスブックでマレットファンの活動をシェアして広めています。自分の得意のことで応援する。それもまた社会貢献の形だと思うのです。お二人の記事、ぜひ読んでみてください♪

続きを読む

マレットファンの周りの輝く人 vol.9 「子どもと本をつなぐお手伝い。それが僕のやるべきこと」 ~Little Lovely Bookshop ミントさん~

北部の街ランパーンで獣医師をしているミントさん。ミントさんはなんと!ご自分の動物病院の2階で小さな本屋さん「Little Lovely Bookshop」を経営しています。小さい頃から本が大好き。時代の流れで街からどんどん本屋さんがなくなっていくのを危惧して、それなら自分で本屋をやろう!と思い立ちました。大人も子どもも関係なく、できるだけたくさんの人が本と出会えるのがミントさんの願い。そして自ら企画してマレットファンのえほん展を自分の街で開催、1000人以上が参加して大成功を収めました。ミントさんの思いあふれる記事ぜひ読んでください♪

続きを読む

マレットファンの周りの輝く人 vol.8 「素晴らしい仕事をしている彼女たちの事務所に使ってもらってうれしいんです」 ~マレットファン事務所オーナー・クワンさん~

理事長ウィタワット教授のご自宅の一室で活動を開始したマレットファン。次第に活動の幅も広がり、備品も増えてきて、もう少し広いところできちんと事務所を構えた方がいいね、という話になってきました。ところが引越し先はなかなか見つかりません。そんな時、たまたま出会ったのがクワンさん。出会ったその場で、クワンさんはこう言いました。「新しい事務所を探しているならうちにいらっしゃいよ」。あれよあれよという間に引越しを迎え、マレットファンは次のステップを歩み始めたのです。

続きを読む

ぞうさんのホーローカップ

ぞうさんのかわいいホーローカップを見つけました。ぞうさんが鼻から水を吹き出して女の子たちにかけ、女の子たちはぞうさんに水をかける。水をかけあう楽しそうなワンシーンもタイの昔からの風習なんです。

続きを読む

ピンクのブタさんも ~BAB Box @ONE BANGKOK~

ルンピニ駅を出てすぐのところに出現した、コンドミニアムのショールームのような2階建ての建物「BAB Box@One Bangkok」。ここもまたバンコクアートビエンナーレの会場のひとつです。中を覗いてみるとピンクのブタさんが!膨らんだりしぼんだりでまるで息しているみたい。

続きを読む

タイの最高学府チュラロンコーン大学におじゃましました ~Chulalongkorn University~

タイの東大といえば、チュラロンコーン大学。バンコクのど真ん中のサイアムに広い敷地があって、学生じゃなくても入れるとか、学食がおいしいなどと聞き、行ってみたいなぁと思っていました。ここは1917年に当時のタイ国王ラーマ6世によって創立されたタイで一番古い国立大学。大学の名称は、ラーマ6世の父であり、タイを近代化させた名君ラーマ5世の幼名、チュラロンコーンに由来するそうです。今回は芸術学部の図書館へ。タイと西洋の織り混ざったぐっとくる建物でした。

続きを読む

奈良美智さんの犬がバンコクに ~バンコクアートビエンナーレ @One Bangkok~

ただいまバンコクのあちこちで開催中の現代アート展「バンコクアートビエンナーレ」。世界で活躍する奈良美智さんの大きな「犬」も出品されていると聞いて、行ってまいりました。MRTルンピニ駅からすぐの芝生ゾーンにあの犬がいました。作品の名前は”Your Dog” 2017。はるばるニューヨークからやってきたようです。奈良さんの犬とひさびさの再会。青い空の下、気持ちいいなぁ。

続きを読む

サイアムノオトはタイのバンコクから発信する楽しい情報マガジン。折々にミニミニフリペも発行しています。バンコクは東南アジアのおへそのような存在。世界各地からたくさんの人が訪れて、多様な文化が交錯する楽しいこといっぱいの街です。
facebook


サンフランノオトはサンフランシスコ発の情報マガジン。サンフランシスコは自由でクリエイティブで、多様性に寛容な街。楽しい出会いがそこかしこにあるトレンド発信地です。


サイゴンノオトはベトナムのホーチミンから発信するミニミニフリーペーパーです。フリペをメインにウェブマガジンも発信中。ホーチミンは古いことと新しいことがまさに混ざり合い中、エネルギッシュで楽しいことがいっぱいの街です。

暮らしている場所で、ちょっとまわりを見回してみれば、小さな発見と出会いがあふれているはず。
楽しんで日々を過ごそう。そんな願いを込めて発行するウェブマガジンです。